英会話教室の開業について

英会話教室をやりたいとお考えへの方へ
英語が好きで子供が好きな方は、英会話教室をやってみたいと考えた方は多いと思います。 現状、小学校の段階から英語教育は始まっていますので、今後個人経営の英会話教室はかなり期待のできる市場です。 がしかし、実際にはそのノウハウは簡単に素人がやれるものではありません。 単に英語が好きなだけでは教室を運営していくのは難しいでしょう。 それこそ、生徒集めの段階でつまづくのではないでしょうか? 生徒が集まらなければ、それこそ教室の経営は立ちいかなくなります。 起業して英会話教室を、とお考えであればまずはその道の専門家のアドバイスが必要不可欠です。

英会話教室の運営とは、何をするべきなのか?

進学塾とは違い、超難関の学校を目指すというよりも自然と英語の力が身に付き、大人になった時にグローバルな世界を夢みる英会話教室は今大変人気になっています。 こういった近所の子どもたちを集めての英会話教室をしてみたいとお考えの方は、まずは最低限の教室運営の基礎知識が必要です。

当然ながら経営をしていくのですから、単純に費用対効果がどれくらいあるのか、損益分岐点がどこら辺か、こういった本当に基礎レベルの知識を身につけなくてはいけません。

さらに生徒集めにどういった手段があるのか、その効果はどれほどなのか、それこそ自宅を教室として開放していくわけですから、その地域における市場の競合性はどうなのか、 近所の学校の生徒さんはどれくらいいるのか、通学路や下校時に通いやすい場所なのか、などの立地条件も考えなくてはいけません。

また教室にかける費用は何があるのか、どういった教材を使うのか、今現状であればコロナ対策は大丈夫なのか、と実際に「英会話教室を運営する」となれば、こういったこまごまとした事象を ひとつひとつ解決していかなくてはいけません。

これらをまとめると

  • 経営者としての自覚
  • お金の管理
  • 市場調査
  • 教室運営のノウハウ

こういったものが肝要になってくるでしょう。

英会話の先生として

なにより大事なことは、あなた自身が先生としてやっていけるのかどうかです。

子供の視線になり、どうすれば英会話の能力を上げるのことが出来るのか、生徒ひとりひとりに寄り添って教えること、ですね。 もちろん使うテキストやイラスト、映像、音楽など様々なものを利用して教えることができます。 しかし、子どもへの教え方などを含め、英会話力のレベルアップを適切に行っていくことが必要なのです。

「人に教える」ということは簡単なようで難しいです。 発音ひとつとっても、正しい発音が出来るまでやらせるのか、もっとうまくいく方法があるのか、そういった単純作業にも経験や知識が必要になってきます。

あなた自身も先生としての自覚を持って、授業を行っていくことが大事なんです。

最も成功率の高い英会話教室の始め方

まずあなた自身が今までこういった英会話教室を全くやったことがない、のであれば絶対に「その道のプロの話」を聞くことがいいでしょう。 もちろんそんなに都合のいい人が身近にいればいいのですが、大半の方はそういったツテはなかなかないものです。

こういった英会話教室のフランチャイズは大なり小なりあります。 でも日本で一番大きくて有名なものがECCジュニアの英会話教室になります。 日本全国津々浦々に教室があり、身近にECCジュニアのスタッフがいます。 これほど心強い味方はそうそうにありません。

はじめに言いました通り、教室経営というものを自分自身がやっていく上で、適切なアドバイスや助言などをしっかりと与えてくれます。 起業していきなり何の羅針盤のない海を航海するよりも、キチンを将来を見据えて最適な航路を導いてくれます。 それはECCジュニアの長年の歴史に刻まれたノウハウがあるからです。

さらに、教室を始めるにあたって、ECCジュニアでは先生としての研修があります。 この研修をやっていくことで先生として自覚やレベルアップに役立つのです。

早い話がこういったその道のプロの指導を受けながら、実質的に負担ゼロに近い方法で英会話教室を開講できるようなるのです。

英会話教室を開講する地図は、既に出来上がっています。 あとはあなた自身がそれをやるかやらないを決めるだけ、ということなんです。

もちろん負担はゼロとはいいません。 “時間”“労力”は必要です。 しかし資金面での心配はほぼすることはありません。 つまり実質的なマイナスはほぼ無くすことができるのが、ECCジュニアのいいところなのです。

ECCジュニアのホームティーチャー

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられる仕事が ECCジュニアのホームティーチャーというお仕事なのです。

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

追伸

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求
キャンペーン

ページの先頭へ