ECCジュニアのホームティーチャーになったばかりの先生インタビュー

東京にある平町2丁目教室の「大崎あおい」先生にインタビュー(2022年4月開講)

大崎あおい先生
大崎あおい先生
まずは簡単な自己紹介をお願い致します。
現在独身で30歳になります。一人暮らしをしています。 以前は外資系に勤めていました。 私自身帰国子女であり、また大学時代から10年間塾でアルバイトとして、本業の傍ら副業もやっていました。
ホームティーチャーになろうと思ったきっかけは何ですか?
仕事として、私は教育のほうが向いているのだろうなと思っていました。 ただお給料という面では、教師は下の方では、そう考えて雇われはよくないな、自分でやったほうがいいのではという思いがありました。
自分の強みとしては、受験より自分の好きな英会話、幼児教育が仕事としていいのではないかと考え、またお金も自分次第でどうにでもなると思ったのがキッカケです。
説明会、そして教室をやろうと決断したのは?
説明会では、私の質問に答えてくれる感じでやっていただきました。
そして研修は半年間ほどあり、内容はそれほど大変ではありませんでした。 もともとECCジュニアのノウハウには安心感があり、塾の講師としてやってきた実績もあったので、 ECCジュニアのノウハウを身につければ、教えることに不安は全くありませんでした。
教室開講にあたり、コロナ対策など心配はありませんでしたか?
コロナの影響はないと考えています。 逆に学べる場所があってよかったと思うはずです。 遊びだったら外出は控えますが、お勉強だったらいいのかな、とコロナだからやめるというのはないと思います。
場所的には小学校があり子どもも多い場所なのでいいと思いますが、 初めの集客は思った通りには行かなかったのが少し残念です。
現在の教室運営についてお聞かせ下さい。
現在は21名の生徒さんがいます。下は2歳から小学低学年、高校大人、一番多いのは4歳から小学低学年のお子さんです。 月曜休みで授業を行っています。 子どもが小さいと気分で勉強したいしたくないがあります。 この場合は子ども達がやりたいことをやらせて、あとは保護者に報告しています。
教室運営は、赤字さえなくなれば上手くいくと思っています。 特にこの仕事は、上から命令指示をやられたことのない私にとって、 人から感謝される仕事であり、自尊心や承認欲求を満たしてくれるものだと思っています。
ECCジュニアのサポートはいかがですか?
これまでの実績と信用、これがあればあとは本部とサポートのいうことだけを聞いていればうまくいくと思っています。
今後の目標は?
ECCジュニアは人気度と集客力、私塾と比較するとブランド力が大きいのが魅力です。だから選んだとも言えます。 夏までに30名、年末までに50名、来年から3年目で100名程度の計画を立てています。 今後チラシ配布やポスティング、キャンペーンなど、全部に投資するという感じでやっていきます。
これからホームティーチャーになりたいと思っている方へ一言

なんでもそうだと思いますが、どれだけ自分がそこでやりたいか、覚悟が必要です。

夢も目標もない、そんな気持ちでは何してもうまくいかないのではないかと思います。

ホームティーチャーは、雇われじゃない、会社という後ろ盾がなくなる、 そういった中で自分を見つめる覚悟がないと上手くいかないと思います。

子どもに英語を教える

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCジュニアスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子どもたちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCジュニアスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求

追伸

子どもの育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子ども達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求
キャンペーン

ページの先頭へ